お問合わせ
acoicoとは

acoicoとは

首都圏在住の富山を愛する20~30代が中心のゆるやかなネットワークです。
あこいこまいけ~という富山弁がacoicoの由来で県出身者の交流の促進を目的に富山を愛する有志によりボランティアで運営(※)しています。
※活動趣旨に賛同いただいた富山県よりバックアップをいただき現在、事務局を県の知事政策局に置かせていただいています。

acoicoの主な活動ジャンル

acoicoは次の4つの活動を通じて県にゆかりのある皆さんとの交流をはかります。

Festival

Festival

首都圏在留の富山県民が一堂に集まり、年一度執り行う大交流会。県ゆかりの有名人と県の特産物を楽しめます。

Café

Café

定期的に実地する小規模交流イベント。BBQや飲み会等を企画し、集まった県民同士のきずなを深めます。

Sports

Sports

スポーツを通じての交流。みんなで汗を流すイベントもあれば、カターレ富山などスポーツチームの応援ツアーを企画します。

Academy

Academy

ちょっと真面目に様々な分野で活躍している富山出身者の話を聞いたり、富山にゆかりのある地を訪れたりする企画です。

acoicoが企画する県出身者交流イベントを通じて、あらためて富山の良さを実感してもらい、ほっとできる場所を提供していきたいと考えています。

各種メディアからも多数の取材

北日本新聞 2021年1月14日付ひとズームアップとやま
acoico代表「津田聡」インタビュー記事掲載
広報うおづ 2021年6月号(裏表紙)
あの人このグループに、acoico代表「津田聡」のインタビューが掲載されました。
「広報うおづ」2021年6月号[PDF:2.09MB]
故郷の未来熱く語る 首都圏在住県出身若者 知事と意見交換
東京だより~知事と若者 ふるさと語る~アコイコ意見交換
2010年12月20日付 北日本新聞
2010年12月20日付 富山新聞
acoicoが開催した知事との意見交換会の様子が取り上げられました。
郷土意識、首都圏で結ぶ(新人脈地脈) 2010年5月20日付 日経産業新聞朝刊
acoicoの活動が全国紙に取り上げられました。
富山出身芸能人名鑑 2010年1月1日付 北日本新聞元旦別紙
富山出身で多方面で活躍している芸能人をacoicoが呼びかけ記事になりました。
首都圏若者と知事が懇談 2009年12月2日付 北日本新聞朝刊
六本木ヒルズでおこなった富山県知事との意見交換会の様子が取材されました。
若者魅了する富山に 2009年6月4日付 北日本新聞朝刊
ふるさと富山の魅力についてacoicoの呼びかけであつまった20-30代の若者の座談会の様子が取材されました。
首都圏在住の県出身者交流会 2009年2月12日付 北日本新聞朝刊
acoicoフェスの様子が取材されました。
若いパワーもらった 2009年2月12日付 富山新聞朝刊
フェスに参加された知事のコメントを通じてacoicoの活動が紹介されました。
県出身若者集まれ 2008年12月25日付 北日本新聞夕刊
acoicoフェスに取り組む委員の様子が取材されました。

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページトップへ戻る