お問合わせ
News

富山のホットスポット「富山市ガラス美術館」に潜入!!

公開日 2022年04月25日

外観

acoicoブログをご覧いただきありがとうございます。代表の津田です。今回は、今注目の富山のホットスポットを紹介したいと思います。今日は、富山市西町にある「富山市ガラス美術館」です。
【アクセス】
〒930-0062 富山市西町5番1号
富山駅から市内電車環状線にて約12分「グランドプラザ前」下車 徒歩約2分
富山駅から市内電車南富山駅前行きにて約12分「西町」下車 徒歩約1分
HP:https://toyama-glass-art-museum.jp/

acoicoにて「富山市ガラス美術館」の紹介動画も制作しましたので、そちらもご覧ください。

富山市ガラス美術館の魅力 

展示品

富山市ガラス美術館の魅力といえば世界各国から集まったガラスを用いた幻想的な作品が展示されていることが特徴としてあります。
6階の「グラス・アート・ガーデン」では現代ガラス作家の巨匠デイル・チフーリ(Dale Chihuly)氏によるインスタレーション(空間芸術)作品が展示されています「ミルフィオリ」などをベースに、富山市とコラボレーションした5作品を展示しており、私も見学しましたが色鮮やかな作品の数々に圧倒されました。

隈研吾

「富山市ガラス美術館」施設内の様子
2階~4階の「グラス・アート・パサージュ」では富山ゆかりの20名の作家たちによる作品およそ50点を展示しています。
富山の地でガラス制作を学んだ作家たちは、うつわや、オブジェ、彫刻といった多様な表現を生み出し、日本のみならず世界で活躍しており、本展示では、一つひとつの作品がリズミカルにつながりあいながら、建築空間と響き合うように、楽しく豊かな表現世界を展開します。(作品は定期的に展示替えします。)
また、日本の建築家として世界的にも有名な隈研吾氏が設計を手掛けた美術館ということでインスタ映え間違えなしの吹き抜け空間は圧巻ですね!!

 

展示品3

また、富山駅から市内電車に乗ってすぐの位置にあり、アクセスもしやすいので、全国的に見ても遠方の方も来やすい美術館なのではと思います。
私の周りで富山に仕事やプライベートで訪れた人から「2,3時間空いたのだけど、どこかオススメある?」って聞かれると富山駅周辺にいる方々には「富山市ガラス美術館」をオススメするようにしています。
展示してある美術品を見学するでもいいですし、図書館も併設されているので、気分を変えて隈研吾建築の図書館で仕事するのにも良いですよね!!

ミュージアムショップ 

ショップ

展覧会の図録をはじめ、ポストカード、クリアファイルなどのオリジナルグッズのほか、「ガラスの街とやま」ならではのガラス関連商品など、多彩なアイテムを取り揃えております。ご来館の記念や贈り物に、 ぜひご利用ください。
開催中の展覧会や過去の展覧会のカタログを取り揃えています。ご要望の方はお気軽にミュージアムショップまでご連絡ください。詳細はこのページをご覧ください。
HP: https://toyama-glass-art-museum.jp/guidance/shop/catalogue/

富山市立図書館

図書館

複合ビル『TOYAMAキラリ』の中に富山市ガラス美術館と併設する図書館。

一般図書、児童図書約45万冊の蔵書に加え、気軽に読めるファッション誌からビジネス誌・芸術誌など書店の店頭にはないような専門性の高いものまでを約500タイトルを揃えています。また、ビル内には、ガラスギャラリーやカフェ、ショップがあり、誰もが使いやすく心地良く滞在できる図書館です。

図書館2

富山の学生はこのようなお洒落な図書館でテスト勉強したり、本を借りたりできるのは羨ましいですね~!!
私の高校時代にあったら、テスト勉強をやりに女の子とここに来ちゃいますね~!!勉強しているだけなのにデート気分を味わえますからね~!

 まとめ

隈研吾2

今回の記事では「富山市ガラス美術館」を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
私も以前、「木梨憲武展」をしたときに家族で訪れた時がありますが、家族がこの建物と展示にとても感動していたのを覚えています。随時、様々な展示・イベントも行っていますし、アート以外にも私の友人のジャズピアニストがピアノ演奏を行なうなど多種多様な催し物をしていますので、HPをチェックして気になる物がありましたら、お越し下さい。
富山県を代表するお洒落スポットだと思いますので、富山に訪れた際にはぜひお越しください!!

ページトップへ戻る