お問合わせ
News

富山を舞台にしたオススメ映画「ここは退屈迎えに来て」

公開日 2022年04月05日

更新日 2022年04月07日

ジャケ写

acoico代表がオススメする富山映画「ここは退屈迎えに来て」
acoicoブログをご覧いただきありがとうございます。
代表の津田です。今回は、私がオススメする富山を舞台にした映画を紹介したいと思います。
今回は、「ここは退屈迎えに来て」です。

橋本愛、門脇麦、成田凌の主演で映画化した青春群像劇。地方都市に生まれた若者たちが、都会への憧れや鬱屈を抱えながら過ごした青春の日々とその後の人生を、ほろ苦くも瑞々しいタッチで綴る作品になっています。
私がこの作品を良いと感じたところは高校時代のシーンがいくつも登場するのですが、富山の田んぼ道を自転車で二人乗りで全力疾走するシーンやみんなでゲームセンターで遊ぶシーンなどが当時の高校時代の自分と重ね合わせてしまい、エモい気持ちになります!!
「あの時こうだったなぁ~」とか「高校の時によく遊んだあの子何しているかな~」って感じましたね~!!
出演者も豪華なので、そこも見どころの一つですね!!

青春時代を思い出したい方にはオススメの作品になっています。
是非、学生時代の自分と重ね合わせてご覧ください。
学生時代の自分と似ている人物が映画には登場していると思います!!
今後も、富山を舞台にしたオススメ映画を紹介していきますので、引き続きよろしくお願いします。

ページトップへ戻る